2024年のまちの保健室ブログ

今日のまちの保健室は、いつもより多くの参加者が足を運んでくれました。 久しぶりに大きなお部屋での開催でしたが、部屋が大きくて良かったです。 運が良いというか、ツイていました。 たくさんのお話があった中で、2つのお話を元にした今日のマチホブログです。...
初めてマチホに来てから7年が経ち、時間の流れが速いと感じるメッセージが、本日参加のお仲間から出てきました。 人生のターニングポイントがいくつも凝縮された7年間だったのだと思います。 「時間を忘れる」という表現があります。 何かに夢中になっていたり、没頭しているとアッという間に時間が過ぎていきます。...
誰でも苦手なもモノってありますよね。 モノとは、食べ物だったり、場所だったり、音だったり、ニオイだったり、様々です。 苦手な「ヒト」なんていうのも、誰にでもあると思います。 今日のまちの保健室では、「苦手意識を持ったこと」に対する対処法を前向きに解釈して乗り越える話題がありました。...
今日のまちの保健室で、やりたいことがたくさんあるのだけれど、体が動かない、やる気がでないと言った話題がありました。 読もうと思った新聞が日に日に溜まっていく。 掃除をしようと思うのだが気が進まない。 そして、気持ちと行動が乖離することでイライラしてしまう負の連鎖。...
本日のまちの保健室では、職場で与えられた任務にイマイチ腑に落ちない感があるとアウトプットしてくれたお仲間がいました。 職場内での求められるスキルを認めて貰っての任務なので、喜ばしいことではあるのですが、どうして納得感が得られないのか…。 そこには、誰もが持つ「人は平等であるべき」という考え方があるからではないかと推測しました。...