9/21のまちの保健室(グレーゾーンと欠点)

あなたは、どちらの性格の人を好みますか?

 

少し考えて、どちらかを選択して読み進めてくださいね。

 

①好き嫌いがハッキリしていて、曖昧なことが嫌いな人

 

②好き嫌いはないが、優柔不断な人

 

 

さあ、あなたはどちらを選びましたか?

あなたが選択した番号の人間性が、あなたの中にあると思います。

 

①を選んだあなたは、0か100かの二極化志向で、自分にも他者にも中途半端が許せないところはありませんか?

 

②を選んだあなたは、何かを決断をするまでしっかり考える、慎重なところをお持ちではありませんか?

 

これは、良い悪いではなく、あなたの中に潜んでいる個性を判断するものです。

 

①は、白か黒か、0か100かで物事を考えがちな人の個性です。

曖昧さを嫌う人は、自分が曖昧な状況に置かれることが苦手だということ。

 

②は、曖昧さを持てる、グレーゾーンが多い人です。

曖昧にしておくと選択肢が増えるので、選択に時間がかかります。

一見、優柔不断に映るかも知れませんが、「どっちに転んでも何とかなる」と思ってるので、精神的に余裕があります。

 

今日のまちの保健室で、「グレーゾーン」の話題が出ました。

 

昔は白か黒か?0か100か?だった自分が、現在はグレーゾーンを増やすことを心がけているお話でした。

素敵だと思いました。

常に自分をアップデートする前向きな姿勢に感動しました。

 

グレーゾーンを持てない人は、「ねばならない」「すべきだ」が基本となり、自分を縛り、他者にも同じことを要求し、人間関係も苦労することになります。

 

ただし、それを欠点だとは思わないで欲しいと私は思っております。

 

自分の欠点を無くしたいと思う方は多いと思いますが、私の解釈は、欠点とは「あなたの欠かせない点」なのです。

それが、あなたの個性なので、あえて消すことは考えず、With欠点で良いと思うのです。

それを踏まえて、グレーゾーンを持ち、人間関係も円滑にしたいものですね!!!

 

 

さて、このグレーゾーンですが、男女で使い分けが無意識に違うことをお伝えしてきましょう。

 

まず、嫁姑問題!

これに関しては、ほとんどの女性が無意識にグレーゾーンを発揮します。

口も聞きたくない、顔も見たくない両者が、ひとつ屋根の下、何となくうまく生活している様子は目に浮かびますね。

女性のグレーゾーンが発揮されている証拠なんです。

仮に男性が同じ状況に置かれたら、精神的にかなりきついでしょうね。

 

今度は恋愛に関して!

男性は、グレーゾーンを最大限発揮してます。

逆に、女性は自分のポジションが恋人なのか結婚してくれるのかと、白黒はっきりさせたくなる傾向があります。

あなたも、思い当たる経験、ありませんか?

 

と、いうことは、グレーゾーンはみんなが無意識に持っているものなのかも知れませんね。

ぜひ、グレーゾーンをうまく使いこなせる達人になってください。

 

え?

グレーゾーンの達人になる方法を知りたい?

 

承知しました!

 

まちの保健室に足を運んでみてください。

 

グレーゾーンの達人になる近道が見つかるかも知れませんよぉ~(^^♪